仕立屋のワードローブ
学生服

2018年01月01日号

 江戸時代の日本人は和服で暮らしていて、洋服など見たこともありませんでした。元号が明治に変わっても軍人と役人以外はほぼ全員和服を着ていた当時、初めて目にした洋服は黒無地、詰襟の学生服だったかも知れません。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン