映画大好き
ガールズ&パンツァー最終章
女子高生アニメと侮るなかれ

2018年02月10日号

 アニメが我が国を代表する文化として海外で認知されるようになって久しい。ストーリー展開や作画力に優れた作品は世界各地で制作されているのだが、ぶっ飛んだ発想とあざといまでにカワイイを押し出す日本アニメの前では色を失ってしまう。日本アニメの2大特質を遺憾なく発揮した「ガールズ&パンツァー」は12年にテレビに初登場し、6話続く予定の劇場版第1話として本作が制作された。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン