仕立屋のワードローブ
手アイロン8割

2018年07月20日号

 写真は当店でいつも使っている重さ2・8㎏の業務用アイロンです。洋服にアイロン掛けをするときは掛けたい部分の布地を平らにしておくことが肝要です。きちんと平らになっているかどうか手で撫でて確かめる作業を手アイロンと呼び「手アイロン8割」とおっしゃる先輩がおられました。手アイロンができればもうアイロン掛けは8割方終わっていて、後はその部分にアイロンを置くだけだといわれるのです。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン