仕立屋のワードローブ
デニムスーツ

2018年12月01日号

 デニムはジーンズに使われている綿生地で、倉敷市や井原市、福山市が全国的な産地になっています。本格的に仕立てれば高級スーツとなり、ビジネスシーンにも使えます。地元選出の政治家の先生からもしばしばデニムスーツの注文を頂いていて、岡山特産の洋服として中央の議会でも着用してくださっているほどです。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン