仕立屋のワードローブ
蝶ネクタイ

2019年04月01日号

 写真の不思議な形をした品は手結びの蝶ネクタイです。最初から蝶々型の結び目ができていてベルトで首に巻いてホックで止める仕掛けの品がよく販売されていますが、本来はこのような形をしています。ヒョウタンみたいな形状は結ぶのが難しそうに思えますが、実際には喉元で普通の蝶々結びをするだけのことで、慣れれば簡単に装着できます。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン