映画大好き
アベンジャーズ エンドゲーム

2019年06月01日号

世界最大のヒットとなる記念碑的作品

 歴代最大の売り上げを記録した映画は09年に公開された「アバター」で、世界で唯一累計興行収入3千億円を突破した。10年ぶりにその記録を塗り替えようとしているモンスター映画が現在公開中の「アベンジャーズ エンドゲーム」だ。4月26日に封切られ、ついこの間までロングラン上映されていた大ヒット作「ボヘミアン・ラプソディー」の総売り上げを公開直後の3日間で追い抜いてしまうという桁外れの集客力をみせている。その後の一カ月間も未曾有の観客動員数を記録し続けていて、興行収入3千億円超えは確実な情勢だ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン