備前焼作家 香山善弘さん
手にした技術で活性化を
カープと福山市を応援

2016年05月20日号

創作活動とコラボ企画
アイデアあふれる陶芸家
かやまよしひろ
備前焼作家 香山善弘さん(52)

 神石高原ホテルに隣接するサンワの森内に「備前焼工房 香神窯」を設けた。今年で20年になる。調理師専門学校を出て、アパレル関係の仕事に就き、備前焼作家となるという異色の経歴だが、それだけに発想がユニークで、伝統工芸を使って現代の課題に向き合うアイデアを次々と現実化している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン