㈱帝国ホテル(東京都)
社長・定保英弥さん
父親は三原市糸崎町の出身

2018年04月10日号

子どものころ度々向島町に
㈱帝国ホテル(東京都)
社長 さだやす ひでやさん(56)
落ち着いて心安らぐ空間を提供
ホテルマンは「民間の外交官」
 ㈱せとうちクルーズ(尾道市浦崎町)が昨年10月、同町にある「ベラビスタマリーナ」を発着港に、瀬戸内海沿岸の景勝地を周遊する目的で就航した宿泊型クルーズ船「guntû=ガンツウ(尾道の方言でイシガニ)」に関心が集まっているが、ガンツウでの旅の相談・予約を受け付けている「guntû Gallery=ガンツウギャラリー」が、日本の最高峰にある「帝国ホテル 東京」の本館に設けられていることをごご存知だろうか。ガンツウのことを調べているうちに、㈱帝国ホテルの定保英弥社長は、尾道と三原にゆかりのある人だったということが分かり、インタビューすることにした。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン