倉敷アイビースクエア
社長 小林清彦さん

2017年04月01日号

18年末に大宴会場開設

コンベンション需要獲得に

㈱倉敷アイビースクエア〔倉敷市〕

こばやしきよひこ

社長 小林清彦さん(69)

ホテル、レストラン、文化施設経営の㈱倉敷アイビースクエアは18年末を目途に大型宴会場や宿泊棟のリニューアル含めたテコ入れを施す。施設は1974年5月開業で西日本最大規模の観光地・倉敷の名所的な要素も持ち、新たに開設する大型宴会場で、学術などのコンベンション需要を獲得していく考えだ。また、倉敷美観地区はインバウンド客も増加の一途で、施設の宿泊利用者も昨年比15%増となった。新たな需要とも言えるインバウンド客の獲得やコンベンション需要の掘り起こし含め、小林社長に話を聞いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン