鳴本石材
社長 鳴本太郎さん
小売店の販売支援拡充

2018年11月20日号

複合施設の機能向上

なるもとたろう(39)

 石材加工、輸入卸売業の鳴本石材㈱(鳴本太郎社長)は笠岡諸島の北木島に開業した石材資料館、カフェ、レンタサイクル等の複合施設「K’s LABO(ケーズラボ)」(笠岡市北木町10364―25、電0865・69・8814)を通じ、石材小売店の販売支援を強化する考えだ。石材販売店のスタッフを採石場や資料館などに案内することで提案体制を強化した。石材は主に墓石や建築材として利用されるが、墓石需要の先細りもあって市場は縮小傾向。石材小売店の販売支援策含め、鳴本社長に話を聞いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン