インテリア川井
社長 川井雅樹さん
女性の活用を推進

2019年09月20日号

「なでしこチーム」が機能

内装の提案力で差異化

輸入壁紙で他社と差別化

かわいまさき(64)

 内装工事業などのインテリア川井(川井雅樹社長)は労働力不足を背景に女性の活用を活発化させている。2010年に女性職人の内装仕上げサービス「なでしこチーム」に着手。福祉現場などでは女性職人が対応してくれると評判も良く、現在では在籍する女性職人も7人とした。建設現場の作業員の高齢化が声高に叫ばれる中、20―40歳台の若い女性の活躍を推進することで社内を活性化させる。またドイツやイギリスなどの輸入壁紙の提案も積極化するなど、他の内装業者との差異化。会社の展開を川井社長に聞いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン