耕三寺で縁起物展
宝船の資料等披露

2016年01月01日号

耕三寺で縁起物展
 耕三寺博物館(尾道市瀬戸田町瀬戸田553―2、電0845・27・0800)が「新春縁起物」と題した企画展を12月12日から開催している=ポスター。 同館の広報担当者は「門松、しめ縄、年賀状など新春の縁起物、風物詩は数多くあるが、現在ではあまり見られなくなった『宝船』もそうしたもののの一つかもしれない。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン