尾道市役所の電力
入札で供給業者決定

2016年02月10日号

尾道市役所の電力
 尾道市(平谷祐宏市長)は本庁舎と支所に供給する電力事業者を入札によって決めた。契約期間は16年4月から18年3月31日までの2年間。入札には中国電力㈱、伊藤忠エネクス㈱、丸紅㈱の3社が参加した。
対象施設、落札金額(契約2年間の供給金額)、中国電力㈱の現在の電力単価と比べた今後2年間の節減額試算、供給業者の順。※万円以下省略して掲載。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン