ヴィクトワール広島&芦活部
川の清掃と自転車教室
14日に旧広神教習所で

2016年02月10日号

中四国・九州で唯一、広島県で初の地域密着型自転車プロロードレースチーム「ヴィクトワール広島」(棟久明博監督、本部・広島市、福山=福山市新市町常1897―1、宮口直之選手、電090・6844・6387)と芦田川の有効活用を考える市民グループ「芦活部」(大土井誉人、電090・4804・6062)は共同で2月14日〔日〕午前8時30分から、「クリーンサイクルプロジェクトin芦田川」を福山市山手町5-30-35(旧広神自動車教習所付近)で開催する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン