広島県和裁教師協議会
吉備津神社で針供養
感謝と自戒の念込める

2016年02月20日号

広島県和裁教師協議会(藤原平会長、事務局=府中市府川町181-5タナベ和裁教室、田辺育美代表、電0847・45・5071)は2月8日、絹針やマチ針などで折れたり曲がったりした針を供養する針供養を、福山市新市町宮内の備後一宮吉備津神社(追林貴之宮司)で斎行した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン