髙森工業
ハイブリッド油圧ショベル導入
ISO14001の一環

2016年03月01日号

30tクラスのコマツ製で中国地区初導入
 土木工事業の㈱髙森工業(福山市駅家町服部永谷862-3、髙森克幸社長、電084・978・0303)は、道路工事用に中国地区で初めてコマツの30tクラスのハイブリッド油圧ショベル「HB365」を導入、3月8日〔火〕から本格稼働する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン