伏見町再開発準備組合解散
商業施設が誘致できなかった

2016年03月10日号

 JR福山駅前の福山市伏見町地区で再開発を目指す「伏見町市街地再開発準備組合」(藤本慎介理事長)が3月27日までに、核となる商業施設が誘致できなかったことなどを理由に、組合を解散する方針を固めた模様。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン