むつてっせん
国産医療用レーザーを導入
虫歯も歯周病も1台で対応

2016年04月01日号

歯を削らない治療を

 歯科室「むつてっせん」(福山市三吉町3-2-6、松永心子院長、電084・923・2410)はこのほど、医療用レーザーを導入した。㈱アルテック(本社・山梨県)製ストリーク=写真=で、中国地方で2台目、広島県内では初めて採用された。Nd:YAG(パルス)方式を採用しており、歯周治療や疼痛緩和、止血、う蝕予防(虫歯治療)など幅広い治療に効果があるとされる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン