ふくやま美術館
武田五一を紹介する所蔵品展
6/26まで2階常設展示室で

2016年04月10日号

「コウモリマークを選んだ建築家」
36武田36評伝武田 ふくやま美術館(福山市西町2-4-3、角井博館長、電084・932・2345)は、100年前の福山市市制施行当時に関わった福山出身の建築家・武田五一(1872-1938)を紹介する所蔵品展を、2階常設展示室で6月26日〔日〕まで開催している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン