ヒロボー
産業用ドローンを同社で初開発
機体安定性は世界最高峰を誇る

2016年04月20日号

国策の社会インフラ点検に活用

  ヒロボー㈱(府中市本山町530-214、松坂晃太郎社長、電0847・41・6780)はこのほど、産業用UAV(=Unmanned Aerial Vehicle=無人航空機)の一種「マルチコプター(通称ドローン)」=写真=を、自動車関連事業など営む㈱デンソー(本社・愛知県刈谷市)と共同開発した。道路や橋などの社会インフラの点検に使用する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン