尾道市と商工団体が連携
地方創生の施策浸透へ
協議会設立し事業者支援

2016年05月01日号

 尾道市(平谷祐宏市長)と尾道商工会議所(福井 弘会頭)、因島商工会議所(村上祐司会頭)、尾道しななみ商工会(青木 透会長)の4者が「尾道市産業支援事業推進協議会」を設立し尾道商工会議所の村上一寿一専務理事が会長に就任した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン