福山ブルガリア協会
ブルガリアのバラ女王を招聘
「ばら祭」期間中に市長ら訪問hosi

2016年05月10日号

ブルガリア政府からバラ贈呈
 バラの栽培で世界的に知られるブルガリアのカザラック市と市民レベルで交流を続けているNPO法人・福山ブルガリア協会(事務局=福山市花園町2-6-5、宮地尚会長、電050・8029・3006)は5月14〔土〕、15〔日〕の両日、福山市内で開かれる「福山ばら祭2016」に合わせ、ブルガリアから「2015年度カザンラク バラの女王」のツヴェテリナ・イヴァノヴァさんらを招聘する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン