金崎木工
イタリア製5軸制御式CNC導入
椅子作りなど高効率短納期を実現

2016年05月20日号

今後自社製品も開発進める

 家具及び建築の部材加工、レーザー加工、オリジナル商品の製造販売など営む金崎木工㈲(福山市新市町相方324-2、金崎正市社長、電0847・52・3528)は昨年大型5軸制御式CNCマシニングセンタを導入。このほど本格的に、家具製造に利用し始めた。6月からは自社製品にも取り組んでいくという。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン