作庭衆・庭譚
シンガポールで初の海外事業
個人住宅の庭園が7月に完成

2016年05月20日号

現地の造園会社とタイアップ
「庭」を設計から施工までトータルに手掛けている「作庭衆・庭譚=さくていしゅう・にわたん」(オフィス=福山市住吉町1ー40・住吉スクエア109、橋本善次郎代表、電084・983・1128)が初の海外事業としてシンガポールで進めていた個人住宅の庭園「ハウス・ソーイング・フォレスト」が、7月に完成する予定。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン