まほろば工房
内線電話交換機の最新機発売

2016年06月01日号

6・7月に東京で展示体験会

 ソフトウエア開発やネットワーク構築などを請け負う㈱まほろば工房(本社・神奈川県、福山開発センター=福山市駅家町万能倉1256-1NSビル105号、近藤邦昭社長、電050・5810・3003)は7月から、内線電話交換機MAHO-PBXの最新機種「NetDevancer」シリーズの販売を始める=写真。まず最下位モデルの「LITE」を売り出し、順次上位モデルをリリースしていく。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン