伝統工芸
展示場兼撮影スタジオ完成
ノックダウン式のイスなど開発

2016年06月10日号

9月ビッグサイトGショー出展

 額縁や伝統的な木製雑貨のほか、オリジナルの壁面家具を製造販売する伝統工芸㈱(府中市上下町階見1503、服巻年彦社長、電0847・62・3377)はこのほど、本社前の倉庫の一部を改装して、展示場兼撮影スタジオを完成させた=写真上。また、額製造で培った精密加工技術を駆使し、ノックダウン方式のテーブルやイスを開発した。9月7日〔水〕―9日〔金〕に東京ビッグサイトで開かれる「第82回東京インターナショナルギフトショー秋」に出展する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン