7/1、「とおり町」として再生
本通と本通船町商店街
福山市が全面的に協力

2016年06月20日号

 

商店街「とおり町」

 福山本通商店街振興組合(福山市笠岡町、北村洋一理事長)と、福山本通船町商店街振興組合(同市船町、作田英樹理事長)の商店街(435m)が7月1日〔金〕、商店街「とおり町(ちょう)」として生まれ変わる。設計は後山山荘(鞆町)や「森×hako」(同市木之庄町)など「環境」を融合させた建築を数多く手掛けているUID一級建築士事務所(同市木之庄町)の前田圭介代表で、改装した商店街商店街は関係者やUIDの前田代表らの創意工夫が詰まった“作品”だ。この計画は道路工事など、福山市(羽田晧市長)の全面的な協力があって実現。商店街関係者や設計者の前田氏らに話を聞いた。(高橋和孝)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン