中川美術館友の会
「朝顔展覧会の旅」企画
8/6から8日に蘇州訪問

2016年07月01日号

 清朝最後の皇帝の弟、愛新覚羅溥傑(あいしんかくら・ふけつ)夫妻ゆかりの朝顔で8月8日を「朝顔の日」と名付けて日中文化交流に尽力している中川美術館(福山市熊野町・鶯の里、電084・959・1248)の中川健造館長と共に8月6日〔土〕-8日〔月〕に訪中する「中国・蘇州朝顔展覧会の旅」が中川美術館友の会によって企画されている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン