東洋額装
全国表装業界で最多の11人
ものづくりマイスター取得

2016年07月10日号

ぎんがの郷小学校で技術指導

 貸額事業と屏風(びょうぶ)、掛け軸などの表装を手掛けている業界最大手の東洋額装㈱(福山市加茂町八軒屋3、小林英樹社長、電084・972・5577)は5月19日、伝統技術を伝承し広める「ものづくりマイスター」(厚生労働省管轄)の資格を10人取得した。昨年11月に取得した落岩国見常務と合わせると11人になり、全国の表装業界の中で最も多い。なお同社では1、2級表装技能士を30人が取得している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン