タテイシ広美社
広島の新名所で高い技術力発揮
おりづるタワー屋内外看板

2016年07月20日号

おりづるの壁のLED電飾を担当

 ㈱タテイシ広美社(府中市河南町114、立石克昭社長、電0847・43・4886)はこのほど、7月11日にプレオープンを迎えた広島市中区大手町の「おりづるタワー」=写真=の屋内外看板などを手掛けた。同館は原爆ドームに隣接する商業・観光施設・オフィステナントフロアからなる複合施設で、地上13階、地下2階建。㈱広島マツダが運営する。今改修工事にかかった総事業費は70億円。入場料は1700円(15人以上の団体は1500円)などで、9月23日〔金〕にグランドオープンを迎える予定だ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン