エムロード
子供服「CAYA」を本格製販
「着るだけで虫よけになります」

2016年08月01日号

東南アでの需要増も見込む
 ブラジル・リオ五輪で感染が恐れられているジカ熱や、国内でも感染が確認されたデング熱が蚊を媒介して発生していることで、アウトドアで抵抗力の弱い子ども達を害虫から防ぐことに関心が高まっている。この傾向を受け、子供服メーカーの㈱エムロード(福山市南蔵王町3-6-39、木内将詞社長、電084・928・5666)は、「着るだけで虫よけ」になるという幼児・子供服「CAYA(カヤ)」の製造・販売を本格的に開始した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン