中島基晴・中島商店社長
慶應の機関誌・三田評論で紹介
「話題の人」コーナーに登場

2017年05月20日号

 地元・福山の特産品や地域の「資源」を使った商品の企画から開発・販売まで手掛けている㈱中島商店(福山市御船町1-13-5、電084・922・4870)社長の中島基晴さん(49)が、1898年(明治31年)から続く慶應義塾(東京都港区三田)の機関誌「三田評論 」(毎月1回1日発行)5月1日号の各界で活躍している慶應義塾大学卒業生を紹介する「話題の人」コーナーに登場している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録