大信産業
ドローンでの農薬散布を提案
提案力で顧客フォローに  

2017年07月20日号

中国マルチローター教習センターを開設

農業関連商材販売の大信産業㈱(尾道市美ノ郷町本郷1―180、田中公浩社長、電0848・38・2612)はドローンを使った農薬散布といった新技術の導入の提案を始めた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン