県セクシュアルマイノリティ協
LGBTの人たちへの理解を
レインボーサポート運動

2017年07月20日号

 性同一性障害や同性愛者などの性的少数者(LGBT)たちへの理解を広めることを目的に昨年10月に結成された〔一社〕広島県セクシュアルマイノリティ協会(福山市、野元惠水代表)は、LGBTの人たちに対して暮らしやすい地域社会を作っていく事を目的に、賛同者(企業・団体)を募る「レインボーサポート運動」を7月にスタートした。
 

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン