帝釈峡スコラ
地元食材使った土産品に
神石高原ポークカレー

2017年08月01日号

 ㈱帝釈峡スコラ(神石郡神石高原町相渡2167、三石英明社長、電0847・66・0535)はこのほど、「神石高原ポークカレー」を売り出した=写真。地元食材を使ったレトルト食品で、中辛。主要アイテムとしては7作目。定価530円(税込)で内容量は200g。同社館内の販売ブースのほか、道の駅さんわ182ステーション、福山市の神石高原まるごと市場、広島市の福屋八丁堀本店やひろしま夢プラザなどで販売する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン