ヒロボー
福山市に次いで府中市とも締結
無人飛行機で災害対策に協力

2017年08月10日号

 プラスチック成形・ラジコン模型・産業用無人ヘリコプター製造などを手掛けるヒロボー㈱(府中市本山町530-214、中井 保社長、電0847・41・6780)は7月28日、府中市と「災害時における無人飛行機による災害応急対策活動の協力」に関する協定を結んだ=写真。25日には福山市とも結んでおり、同社は市からの協力要請に応じ、災害時に行政機関と連携して無人航空機を使った情報収集などを行う。具体的な協力についての詳細は今後協議する予定。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン