神石高原町観光協会
神石“めん料理”巡るSラリー
第2弾では仙養ヶ原2店舗追加

2017年08月10日号

集客と回遊性高めファン増やす
 
 (一社)神石高原町観光協会(神石郡神石高原町坂瀬川5146-16、兼定吉輝代表理事、電0847・85・2201)は今年度、広島県さとやま未来博に合わせて“めん料理”をテーマにした食のプロジェクトを企画し、スタンプラリーマップを作製した=写真上。同企画第2クールが7月20日より始まり、仙養ヶ原の2店舗が加わり、11店舗でのラリーが始まった。11月20日〔月〕までで、応募の受付はいずれも最終日必着。周辺地域からの集客と回遊化を促し、更なる地域活性化、同町のファンづくりを目指している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン