ツネイシCバリューズ
災害時訓練を積極化
福山市南部の地震想定

2017年08月20日号

 事業継続マネジメントで

ツネイシホールディングス(神原宏達社長)傘下で、サービスステーション運営などのツネイシCバリューズ㈱(福山市沼隈町能登原2488―9、綿谷伸二社長、電084・987・4915)は近く起こるとされる東南海地震に向け、運営サービスステーション(SS)の災害時対応を急ぐ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン