作家・黒川十蔵さん
郷土の隠れた名もなき英雄物語
第三弾は尾道の平山角左衛門

2017年08月20日号

9月に「海武士の詩」を刊行
挿絵は広島の田中佐知男さん
 作家・黒川十蔵さんは、「郷土の隠れた名もなき英雄物語」第三弾として、尾道の町の再生に命を懸けた浅野藩尾道町奉行の平山角左衛門と商人たちの活躍を描いた「海武士の詩」を、9月18日に㈱幻冬舎(本社・東京)から刊行する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン