ポポロ
11月と1月に「バッハを弾く」
堀米ゆず子と古澤巌が演奏

2017年09月01日号

セット券をペアで2組を招待
 音響効果に優れたホールの特性を生かし、クラシックからポピュラー音楽までオリジナルの企画で多くの音楽ファンに支持されている三原市芸術文化センター「ポポロ」(三原市宮浦2-1-1、作田忠司館長=本誌「ヒゲ館長の告白録」執筆者、電0848・81・0886)では、オープン10周年記念公演として今秋と新春の2回、国内外で活躍する2人の演奏家がバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタなどを演奏する「音楽との出会いⅢ」を開く。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン