アジアの学生が三原に集合
自然豊かな佐木島で建築学ぶ
建築設計学会のワークショップ

2017年09月10日号

 地盤改良、基礎工事の施工管理で国内外へ事業展開を進める㈱タケウチ建設(三原市円一町4―2―14、竹内謹治社長、資本金5千万円、電0848・60・1331)は、〔一社〕日本建築設計学会=ADAN(事務局・大阪市)が三原市で開催した「アジア建築学生国際サマーワークショップ」のホストを務め、次代を担う建築家養成に貢献した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン