飲酒喫煙防止アピール
JR笠岡駅前で啓発

2017年09月20日号

笠岡小売酒販組合(福島良喜理事長)と笠岡たばこ販売協同組合(岡本重文理事長)は共同で、JR笠岡駅前で「未成年者飲酒・喫煙防止」キャンペーン運動として広報用のティッシュ1千個を配布した=写真。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン