ファシオール
集中ケア用美容液発売
再生医療を化粧品に応用

2017年09月20日号

リンクルセラム=右=とパーフェクトエッセンス

トータルビューティーサロン・ファシオール(本店=福山市松浜町3―7―42、宇田ユミ代表、電084・927・1848)のオリジナルコスメ部門は、「ips細胞」に代表される再生医療を化粧品に応用して昨年開発・発売した美容液「アバニカルパーフェクトエッセンス(30ml、税別1万2千円)」がヒットしたことを受け、同ラインから、目・口の周り・ほうれい線のしわなどを集中ケアする美容液「アバニカルパーフェクトリンクルセラム(20ml、同額)」を発売した。
 

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン