井上育三さん
ラオスで醸造のラム酒に高評価
ヨーロッパで本格販売を開始

2017年10月01日号

福山・扶桑理化の役員
 理化学機械・器具販売の㈱扶桑理化(福山市松永町6ー20-12、高橋玉治社長、電084・933・6400)の役員で、10年前から東南アジア・ラオスでラム酒製造に取り組んでいる井上育三さん(63)。
 

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン