ローズダイニングクラブ
10年後のフードS業を考える
山下慶峻さんらが立ち上げ

2017年10月10日号

 

福山を活気のある「食の街」に
 福山のフード・サービス業者が中心になって同サービスに関わる人材育成・地域貢献・技術向上を目指し「常に現在と10年後のフード・サービス業を考える」という「ローズダイニングクラブ」を立ち上げ、代表にフレンチレストラン「ビストロ・メゾン・ドゥ・シェフ」のオーナーシェフ・山下慶峻さんが就任し、会員を募ることになった。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン