元町再開発ビル
耐震改修工事の計画進む
2年後に着工、20年に完成

2017年10月10日号

費用は9億4千万円の見込み
 ㈱天満屋(岡山市北区表町、伊原木一朗社長)経営の「天満屋福山店」(福山市元町1-1、田中智店長、地上9階・地下1階建て延べ売場面積2万2722㎡)は今年、婦人服や食料品売り場を大幅改装、主要顧客である婦人層のニーズを掘り起こし、全体的な需要増加を目指しているが、ここに来て同店が核店舗となって1984年にオープンした「元町再開発ビル」の耐震改修工事計画が進められていることが明らかになった。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録