地域アクティブ化カフェ
23日に福山市田尻町で開催
経産省中国経済産業局が認定

2017年10月20日号

 経済産業省中国経済産業局は、アンズ、菜の花、バラ、オリーブの植樹活動や「はね踊り」の伝統芸能継承など、住民をあげて「地域づくり」に取り組む福山市田尻町の活動を「平成29年度『地域アクティブ化カフェ実証事業』」に認定、10月23日〔月〕午後7時-8時30分に高島公民館(同町2333-10)で第1回「地域アクティブ化カフェ」を開く。参加無料。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン