北山カリー工房
絶景とカレーをログハウスで
夢の実現と地域活性化に燃える

2017年11月01日号

福山市引野町で外壁塗装などを請け負う(有)中川塗装の中川理社長(55)はこのほど、同市加茂町北山381―1の自宅1階部分を改装し、カレー専門店「北山カリー工房」(電070・3772・8878)を開業した=写真上。20年以上前から趣味で作り続けてきた自慢のカレーを出す店で、本格的なログハウスから福山市や笠岡市、瀬戸内海の島々まで見渡せる眺望も楽しめる。中川さんは広瀬地区を広く知ってもらい、定住者を増やしたい―とする「ひろま実行委員会」の代表も務めており、広瀬地区の入り口にあって広告塔としての役割も果たしていきたいと意気込んでいる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン