東京六大学ゴルフ対抗戦
大学の部では慶應大が優勝
個人の1位は東大の和田顕男氏

2017年11月10日号

2位は内海氏、3位井上氏
 第13回東京六大学福山地区ゴルフ対抗戦が10月21日に新市クラシックゴルフクラブ(福山市新市町戸手)で開かれた。72人が参加し熱戦を繰り広げ、大学の部で慶應義塾大学、個人の部で和田顕男氏(東京)がそれぞれ優勝した。スコアは次の通り。個人の部は10位まで。敬称略。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン