福山ニューキャッスルホテル
新コンセプトを発表
新郎をターゲット

2017年11月20日号

㈱ベッセルが経営する福山ニューキャッスルホテル(福山市三之丸町8―16、萩原直純執行役員総支配人、電084・922・2828)はウェディングの新コンセプトとして、新婦の陰に隠れがちな新郎をターゲットにプロポーズから披露宴までフォローする「プロデュース婚」、徹底したカウンセリングでゲストへの感謝を伝える披露宴をサポートする「おもてなし婚」を発表した。
 

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン